Amazon

2017/03/14

Amazonマーケットプレイス、「Amazonマケプレアワード2016」を発表

Amazonマーケットプレイス、「Amazonマケプレアワード2016」を発表

 アマゾンジャパンは2月24日、Amazonマーケットプレイスに出品している販売事業者を対象に、最優秀セラー賞、顧客満足賞、配送サービス賞、ルーキー賞、カテゴリー賞、海外販売賞の6部門において、表彰を行ったと発表した。選出の基準は売上、品揃え、レビューなどに加え、Amazonが大切にしている「顧客満足度」や「配送サービス」などの観点から行っているとのこと。Amazonマーケットプレイスは2015年5月に初めて「Amazonマケプレアワード2014」を発表したものの、昨年の発表はなく、今回2年ぶり2回目の発表となった。

最優秀セラー賞グランプリは「Anker Direct」

 今回、最優秀セラー賞のグランプリを獲得したのは「Anker Direct」。充電機器やオーディオ機器を主力商品としながらも、新しい家電ブランド「eufy」にも取り組むなど、積極的な商品開発を行っている。成功の理由として、3大セールにしっかり準備したこと、データに基づいてロジカルマーケティング施策を行ってきたことなどを挙げ、着実に店舗運営を行っていることが伺える。

 今年新たに、海外への出品・販売において活躍した事業者を選出する「海外販売賞」が新設され、「100WAYS Ship from Japan」「SAMURAI Shop」が選ばれた。「100WAYS Ship from Japan」は化粧品や文房具を中心に販売しており、日本の高品質な商品を積極的に海外に売り出している。一方「SAMURAI Shop」は主にお菓子やインスタントラーメンなどの食料品を販売し、人気を集めている。いずれも訪日観光客のお土産としても人気の商品を多数取り揃えることで、帰国後にもう一度購入したいというニーズを捉え、安価でも高品質な日本の商品を海外に発信する役目も果たしている。

 マーケティングや流通に関するサポートも受けることができ、さらには世界中に向けて販路を見出すことのできるAmazonというプラットフォームは、越境ECに手軽に取り組みたい企業にとって、とても魅力的に映るのではないだろうか。

カテゴリーごとに学ぶ