越境EC

2017/03/13

中華圏向け越境ECに。中華圏の検索ユーザー15億人へアプローチできる中華圏リスティング広告サービスリニューアル

中華圏向け越境ECに。中華圏の検索ユーザー15億人へアプローチできる中華圏リスティング広告サービスリニューアル

 海外マーケティングサービスを提供する株式会社LIFE PEPPERは、百度(バイドゥ)、360検索、YAHOO奇摩、Googleなど中華圏の主要検索エンジンの運用を行う「中華圏リスティング広告運用サービス」をリニューアルした。中華圏、特に中国はWEBによるアプローチがしにくく、日本企業によるプロモーションが困難なエリアだ。今回はより高い効果をもたらすためのリニューアルとなる。

 中華圏リスティング広告運用サービスは、中華圏の4大検索エンジン(百度、Google、360 検索、Yahoo!奇摩)に対応しており、中華圏検索ユーザー約90%をカバーしている。 対象国にあった媒体を選べるだけでなく、その他各国の Web 広告媒体(百度CPRO、360 Media DSP、GDNなど)から最適なソリューションを受けることができる。初期設定費用は不要で、広告運用手数料 20% 以外は一切費用は発生しない。現地の市場データ収集・分析や配信結果の分析・レポーティングは無料で受けられる。
 肝心の広告文に関しては 中国語バイリンガルスタッフが専属サポートしている点も注目だ。中国語を理解しているだけではなく、現地の習慣を実際に体験しているスタッフが「刺さる」広告文やキーワードを選定する。LIFE PEPPER では中国に 10 年以上、日本でも 5 年以上滞在した経験を持つ、ネイティブバイリンガルスタッフが運用を実施している。

 プロモーションにとって大事なのは、広告を出すことではなく、効果の出る広告を出稿することだ。本サービスは、きちんと中華圏に届くサービスである。中華圏向けに越境ECを行いたい企業にとって試す価値があるだろう。

カテゴリーごとに学ぶ