記事カテゴリ

2016/04/06

かっこが3.8億円調達。ECの不正検知サービスを強化へ

かっこが3.8億円調達。ECの不正検知サービスを強化へ

 ECにおける不正検知事業や決済コンサルティング事業などを展開している、かっこ(本社東京都)は4月1日、SBIインベストメントなど3社を対象とした第三者割当て増資により、総額3億8000万円を調達したと発表した。調達資金を使い、AI(人工知能)を活用した不正検知機能の開発や、金融業界向けの新サービスの開発を行う。

 かっこは、通販サイトにおける不正取引を独自のアルゴリズムで解析し、注文時にリアルタイムで検知を行うSaaS型ソリューション「O-PLUX」を提供している。EC事業のノウハウを生かした決済コンサルティング事業や、社内外のビッグデータを使った統計解析事業も手掛けている。

 今後はネット口座における不正ログインと不正送金を検知するサービスや、金融機関・決済事業者などが行う融資サービス向けに与信審査ロジックを提供する事業に進出するとしている。

(※画像はかっこが発表した資金調達のリリース。編集部によるキャプチャー)

カテゴリーごとに学ぶ