記事カテゴリ

2015/06/01

エレコマ、アップデートで管理画面の改修と既存ECとの連携強化

 エレコマは、既存パッケージを大幅に改善し、エレコマ4.0として本日リリースした。

 エレコマは、 RubyベースのECオープンソフトパッケージで、今回のアップデートで個別機能をgem化し、既存ECサイトとの連携ををしやすくしたほかに、機能追加のオペレーションに対応しやすくした。

 さらに、管理画面のUIを見直して、アイコン付きの機能メニューを採用したことで、オペレータにもわかりやすい画面となった。

 動作環境は、CentOS,FreeBSDで、DBMSはPostgreSQL、MySQL、SQLiteに対応。Rubyは2.1か2.2の環境が必要で、Ruby on Railsは3.2、4.1、4.2で動作する。

カテゴリーごとに学ぶ