2010/07/05

ゆうパック、ペリカン便統合に伴い配送に遅延発生。ファンケルなど通販企業の配送にも影響

郵便事業株式会社は、7月1日にJPエクスプレス株式会社のペリカン便を承継し、\r\nゆうパックとしてサービス提供を開始したが、\r\n一部業務の不慣れなどにより、配送の遅れなどの状況が発生した。\r\n\r\n取扱物数の増加に対応するため、\r\n新たに設置したゆうパック処理の拠点(統括支店)などにおいて、\r\n荷物の処理方法の不慣れなどにより、一部において処理遅延が発生し、\r\n半日から2日程度の送達遅延が発生した。\r\n\r\n7月4日現在では、一部の統括支店を除き業務は正常化している。\r\nまた一部の統括支店においても、数日内に正常化する見込み。\r\n情報システムについては、統合初日に一部不具合が発生していたが、\r\n7月4日現在は正常に稼動している。\r\n\r\nこうした影響により、ファンケル社など大手通販企業の\r\n配送にも支障が出ている

カテゴリーごとに学ぶ