2020/03/19

Yahoo!JAPANとイオン九州、即時配達サービス「PayPayダッシュ」の実証実験を16日より開始

Yahoo!JAPANとイオン九州、即時配達サービス「PayPayダッシュ」の実証実験を16日より開始

 ヤフー株式会社とイオン九州株式会社は2020年3月16日より即時配達サービス「PayPayダッシュ」(https://paypaydash.yahoo.co.jp/campaign/start/)の実証実験を開始すると発表した。本実証実験は福岡県天神エリア限定で、イオンショッパーズ福岡店の約150種類の商品を注文から最短30分で自転車にて配達するもの。これに併せ、同日より「PayPayダッシュ」アプリの提供も開始した。
 本実証実験は物流分野においてイオン九州とソフトバンク株式会社、そのグループ企業が連携する施策の第2弾として実施、第1弾として実施した、イオン九州とラストワンマイル配送の実証実験を行ったソフトバンクは、本実証実験においてオンラインとオフラインを結ぶ配達サービスを実店舗でのオペレーションに実装するノウハウを提供する。
 今回の実証実験ではユーザーは「PayPayダッシュ」のアプリ上で配達先を指定してお弁当やパン、飲料、お菓子などの約150種類の中から商品を注文すると最短30分で商品を受け取ることができる。「PayPayダッシュ」の配達員は注文を受けた後、店舗で該当商品をピックアップし、自転車で商品を配達先まで届ける。支払いは商品受け取り時にユーザーの「PayPay」アプリ上で行う「PayPay」決済、または商品注文時に「PayPayダッシュ」のアプリ上で行うクレジットカード決済のいずれかを選択できる。
 Yahoo!JAPANとイオン九州は本実証実験により、実店舗から配達先のラストワンマイルの即時配達ニーズを把握すると共に、今後の取り扱う商品の拡大や他の地域での展開を検討し、さらなるお買い物体験の向上に努めるとしている。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ