店舗運営

2019/12/24

EC向け画像認識AIサービス「popIn Action」、サービス提供開始から約8ヶ月で累計流通総額が2億円、画像検索機能による画像アップロード総件数は18,000枚を突破

EC向け画像認識AIサービス「popIn Action」、サービス提供開始から約8ヶ月で累計流通総額が2億円、画像検索機能による画像アップロード総件数は18,000枚を突破

 popIn株式会社が提供するEC向け画像認識AIサービス「popIn Action(ポップイン アクション)」は、本年4月1日から提供を開始以来約8ヶ月(12月17日時点)で、popIn Action経由の累計流通総額が2億円、画像検索機能による画像アップロード総件数18,000枚の突破を発表した。

 画像認識AIサービス「popIn Action」は、2019年4月のサービス提供開始以降、訪問者がECサイトで目当ての商品を見つけやすくするべく、サービス導入を拡大してきた。導入するEC事業者が増えていく中で、popIn Action経由での流通金額や画像検索機能による画像アップロードの枚数を独自集計した。集計の結果、12月17日時点で、popIn Action経由でのEC事業者の流通金額が2億円を超え、画像検索による画像アップロード枚数は18,000枚を突破したことがわかった。サイト訪問者がアップロードしている画像は、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ