CtoC

2019/12/22

福袋の中身をその場でメルカリ出品!期間限定の「メルカリ POP UP」を「SHIBUYA109渋谷」に2020年1月2日よりオープン

福袋の中身をその場でメルカリ出品!期間限定の「メルカリ POP UP」を「SHIBUYA109渋谷」に2020年1月2日よりオープン

 フリマアプリ「メルカリ」を展開する株式会社メルカリは18日、「SHIBUYA109渋谷」館内において、2020年1月2日(木)から1月5日(日)までの期間限定でポップアップストア「メルカリ POP UP」をオープンし、同店舗内にて「メルカリ」の梱包資材を封入した「売れる福袋」を配布すると発表した。

 近年、福袋をECサイトで事前予約する人が増え、店頭販売の市場は縮小傾向にあるものの、大手百貨店やショッピングモールでは、依然として福袋や初売りセールを目当てとした行列が風物詩となっている。若年層の間では「福袋販売会場内で福袋の中身を確認し、すぐ使用しないものはその場で物々交換する」という現象が一般化しつつあり、フリマアプリ「メルカリ」においても2019年1月における検索数が急上昇したワードの上位5位以内に福袋関連商品がランクインするなど、福袋関連の検索数及び取引件数は年々増加しているという。
 こうしたことを背景に今回、例年若年層の間で福袋・初売りが話題となる「SHIBUYA109渋谷」にて、新たに期間限定ポップアップストア「メルカリ POP UP」をオープン、その場で購入した商品の撮影・梱包ができるだけでなく、「SHIBUYA109渋谷」の対象店舗で「メルペイ」を利用して福袋を購入した人を対象に「メルカリ」の梱包資材が封入された「売れる福袋」を配布し、「SHIBUYA109渋谷」の初売りを盛り上げる。

 さらに今回の取り組みに先駆けて、若年層のキャッシュレス化推進を目的とした「渋谷キャッシュレスプロジェクト」の一環として、2019年12月18日(水)から12月24日(火)までの期間中、「SHIBUYA109渋谷」を始めとした渋谷区内の「メルペイ」コード決済加盟店でメルペイを利用して決済すると、支払額の10%相当がポイント還元される「渋谷区限定10%還元キャンペーン」を実施する。期間中は「SHIBUYA109渋谷」館内で「渋谷キャッシュレスマップ」を配布するなど、「SHIBUYA109渋谷」と共同で若年層のキャッシュレス化を推進ていきたいとしている。

「渋谷キャッシュレスプロジェクト」各イベント概要

「メルカリ POP UP」

・出店期間:2020年1月2日(木)~1月5日(日)
・場所:「SHIBUYA109渋谷」2F
・内容:購入した商品の撮影・梱包のできるブース展示、「売れる福袋」の配布

「売れる福袋」

「メルカリ POP UP」オープン期間中、「SHIBUYA109渋谷」の対象店舗(全65店舗)にて「メルペイ」を利用して福袋を購入、または「メルペイ」を利用して2,000円以上購入したユーザーを対象に「メルカリ」の梱包資材が同梱された「売れる福袋」を先着順にて配布する。

「渋谷区限定10%還元キャンペーン」

・期間:2019年12月18日(水)~12月24日(火)
・対象:渋谷区内の「メルペイ」コード決済加盟店でメルペイを利用して決済したユーザー(iD決済での支払いは対象外)
・内容:期間中の支払い額の10%相当分をポイント還元(期間中合計1,000ポイントまで)
・詳細:https://jp-news.mercari.com/2019/12/18/shibuya-cashless/

カテゴリーごとに学ぶ