Yahoo!ショッピング

2019/12/21

ZOZOTOWNが12月17日よりPayPayモールに出店

ZOZOTOWNが12月17日よりPayPayモールに出店

  株式会社ZOZOが運営するファッション通販サイト「ZOZOTOWN」は17日、ヤフー株式会社が運営するオンラインショッピングモール「PayPayモール」に出店したと発表した。
 今回オープンした「ZOZOTOWN PayPayモール店」では、nano universe、FREAK’S STORE、UNITED ARROWS、URBAN RESEARCH、BEAMS、JOURNAL STANDARD、SHIPS、CIAOPANIC TYPY、Ungridなど、ZOZOTOWNで人気の約1,100ショップが参加しており、ショップ数は順次拡大する予定とのこと。尚、参加するショップは「PayPayモール」出店に伴う追加コストの負担なく、ECに必要な撮影・採寸・物流・カスタマーサポート業務の作業等をZOZOが担う形で、手軽に「ZOZOTOWN PayPayモール店」に出店できる。

 Yahoo!は全世代にユーザーを有しており、とりわけ30代から40代のユーザーにおいて高いシェアを持つ。若年層が中心的な顧客基盤であるZOZOTOWNとは高いシナジーが期待できる上、これまでの「ZOZOTOWN=ファッションを目的に利用するサイト」という従来のイメージから脱却し、PayPayモールのファッションカテゴリー以外からの買い周りの場合でも利用できる親しみやすいサイトとして、さらなる顧客基盤の拡大を目指していきたいとしている。
 衝撃的なYahoo!とZOZOTOWNの業務資本提携が発表されてから約3ヶ月。遂に「PayPayモール」への出店が果たされた。今後両社にどのように相乗効果が生み出されていくのか、既存顧客との棲み分けはどうするのか、今後の動向から目が離せなくなりそうだ。

カテゴリーごとに学ぶ