物流・在庫管理

2019/12/09

新感覚、オートロック付きアパートでもスマホ応答と置き配バッグOKIPPAで再配達を解消

新感覚、オートロック付きアパートでもスマホ応答と置き配バッグOKIPPAで再配達を解消

 物流系ITスタートアップであるYper株式会社は、株式会社TATERUの子会社である株式会社Robot Homeと共同で、スマートフォンで応答・解錠できるエントランスシステム「kit HOME ENTRANCE」を活用したオートロック付きアパートでの置き配バッグOKIPPAの実証実験を開始した。

 EC市場の拡大、人件費の高騰等により近年問題となっている再配達問題だが、宅配ボックスや「置き配」など様々な運用が模索されている。一方で、後付けの宅配ボックスについては、エントランス付近や住居付近に設置場所がない、また、セキュリティが不十分で「置き配」ができないなどの問題点も浮かび上がってきている。今回、実証実験では、TATERUが開発・提供する外出先からスマートフォンで受話応答・解錠が可能なエントランスシステム「kit HOME ENTRANCE」とYperが開発・提供する折り畳み可能で省スペースな置き配バッグ「OKIPPA」を活用した、オートロック付きアパートでの簡易配送・受取の実証実験を行う。

 実施内容は、「kit HOME ENTRANCE」と「OKIPPA」のシステム連携に係る技術検証および、入居者が不在時の宅配業者の来訪を想定した簡易配送の運用検証だ。「OKIPPA」は一般的な宅配ボックスと異なり、常時スペースを必要としないため、手軽で簡単に設置することができる。盗難などに対するセキュリティについては「kit HOME ENTRANCE」のアクセス制御により強化することが可能で、さらに

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ