Amazon

2019/11/23

Amazonフレッシュと家事代行CaSyが連携、料理代行依頼時にAmazonフレッシュで食材の買い物が可能に

Amazonフレッシュと家事代行CaSyが連携、料理代行依頼時にAmazonフレッシュで食材の買い物が可能に

 株式会社CaSyは、AmazonがAmazonプライム会員向けに提供している生鮮食品や日用品の配送サービス「Amazonフレッシュ」と連携し、家事代行サービス「CaSy(カジー)」での料理代行の依頼時に、必要な食材を簡単に購入できるサービスを開始する。伴って、メニュー決めの手間を省くために、季節の食材を活かした8品の料理メニューをCaSyが提案する新機能「おすすめコース」を追加する。この「おすすめコース」選択時にAmazonフレッシュとの連携が可能となる。

 カジーは、料理・掃除の家事代行サービス「CaSy」を提供しており、実地研修を経た約7,000名の家事代行スタッフ(キャスト)による品質の高いサービスや、1時間2,190円からの低価格が特長だ。スマホやパソコンから簡単に予約できるオリジナルのプラットフォームを用いた技術力にも定評があり、利用者とキャストの効率的な自動マッチングを実現し、コスト削減につなげている。

 従来、CaSyの料理代行では、実施当日までにメニューの打ち合わせと食材の調達をしておく必要があり、買い物方法は、必要な食材を利用者自身が購入しておくか、オプションの「買い物代行(1,500円)」を依頼する2パターンがあった。こうした中、利用者からは「メニューの打ち合わせや買い物が手間」、キャストからは「買い物代行の際、購入した重い材料を持つことが負担」「買い忘れがないか不安」といった声がたびたびあがっていた。そこで、料理代行のメニュー決めと買い物にまつわる手間の解消を図るために、Amazonフレッシュとの連携や「おすすめコース」機能の追加を実現した。

 新機能「おすすめコース」は、メニューが自由に決められる従来の「フリーコース」に加えて、CaSyが提案する季節の食材を活かした8品のセットメニューを、A・B・Cの3つのコースから選択できる機能だ。「おすすめコース」を選択した料理代行のマッチングが完了すると、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ