Amazon

2019/11/22

Amazonで後払い決済「Paidy 翌月払い」が利用可能に

Amazonで後払い決済「Paidy 翌月払い」が利用可能に

 Amazonは21日、Amazonでの買い物の支払い方法として、商品発送の翌月に商品代金をまとめて支払える「Paidy 翌月払い」の利用が可能になったと発表した。
 「Paidy 翌月払い」とはEメールアドレスと携帯電話番号の入力だけで簡単に登録でき、当月買い物した分の支払い代金を、翌月まとめてコンビニ払い、銀行振込または口座振替のいずれかで支払いができるというもの。クレジットカードの登録等は必要ないので、クレジットカードを持たない若年層や、登録が面倒もしくはセキュリティ上不安などの理由から「後払い」が選択されるケースが多い。
 Amazonで「Paidy 翌月払い」を利用するには、支払い画面で「Paidy 翌月払い」を選択、商品到着後、翌月の1日から3日までの間にEメールとSMS経由で請求案内が届くので、商品発送の翌月10日までに支払いを済ませることとなる。尚、コンビニ払いの支払手数料は356円(税込)、銀行振込手数料は金融機関ごとに異なる。さらに口座振替の場合は手数料無料で商品発送の翌月12日の引き落としとなる。
 今回の「Paidy 翌月払い」の導入に伴い、アマゾンジャパン合同会社コンシューマーペイメント事業本部 本部長のマイク・サンダースは以下のようにコメントしている。
「この度、お客様に後払いの新たな選択肢として、『Paidy翌月払い』をご提供できることを嬉しく思います。これにより、クレジットカードをお持ちでないお客様やオンラインでのクレジットカードの利用を控えたいと考えているお客様にも、簡単なお手続きでAmazonでのお買い物をお楽しみいただけます。この機会に、Amazonのホリデーシーズンのお買い物をより多くのお客様にお楽しみいただければと思います。」

カテゴリーごとに学ぶ