CVR改善

2019/10/25

webマーケティングツール「AIアナリスト」の登録数が30,000サイトを突破

webマーケティングツール「AIアナリスト」の登録数が30,000サイトを突破

 webマーケティングツール「AIアナリスト」を展開する株式会社WACULは21日、2015年4月に「AIアナリスト」の提供を開始して以来、4年6ヶ月の間に順調にユーザーを拡大し、10月18日に登録サイト数が30,000サイトを突破したと発表した。
 WACULでは、2010年にwebコンサルティング会社として創業して以降、中小企業はおろか、大企業でさえもwebマーケティングにおいて改善に役立つPDCAサイクルが充分回せていない現実を目の当たりにし、そのマーケティング環境の改善に取り組んできた。その結果、分析作業自体に時間を掛けすぎてクリエイティブにかける時間が大幅に制約されてしまうことがわかり、データ分析のような機械の得意なことは機械に任せ、人間はよりクリエイティブな感情に訴える部分にフォーカスできる世界を作ろうと「AIアナリスト」の開発に至る。
 「AIアナリスト」では登録されている30,000サイトのデータを分析し、データ・ドリブンなデジタルマーケティングを全ての企業が実施できるよう、webサイトのタイプごとに「勝ちパターン」を調査、レポートにまとめて無料で発信している。また、これまで蓄積したデータを活用してCV獲得に特化したコンテンツ制作を行う「AIアナリスト SEO」、低コストで安定的な広告運用を実現する「AIアナリスト AD」の2つのサービスの提供も開始。これまでの「AIアナリスト」ではカバーしきれていなかったPDCA分析の「Do=実装・実行」の支援にも着手し始めている。これにより、「この広告は直接はおろか間接的にもCVに結びついていないので他の広告に費用を割り振った方が良い」や「こういったキーワードでのコンテンツを増やすと良い」といった、実際に”Do”につながるAIアナリストの提案を受けることができるのだ。
 WACULでは今後も流入獲得からCVR改善までをワンストップで提供、企業のPDCAを支援してWebの成果の最大化を図っていくとしている。

カテゴリーごとに学ぶ