最新EC・ネットショップ情報

2019/10/22

サブスクビジネス支援サービス「サブスクストアB2B」が物販以外の事業にも対応

サブスクビジネス支援サービス「サブスクストアB2B」が物販以外の事業にも対応

 サブスクリプションビジネス支援サービスを展開しているテモナ株式会社は、「サブスクストアB2B」をバージョンアップし、これまで対応してきた物販以外の士業・コンサル等の役務サービスやSaaS・ASPサービス、レンタルサービスなどの他業種にも対応できるようになったと発表した。
 「サブスクストアB2B」はB2Bサブスクリプション専用のワンストップ型運用効率化ツールで、サブスクリプション事業に必要な機能を実装しつつ、ASP型の提供で月数万円で事業の効率化を図ることができるようになるサービスだ。WEBでの申込み受付から注文・契約管理、問い合わせ管理まで、運営に必要な機能を網羅しているので、これ一つで簡単にサブスクリプション事業を始めることができる。
 事業者の中には、いまだ顧客管理や受注管理をExcelを中心とした負荷のかかる作業に終始している事業者も少なくなく、「働き方改革」が叫ばれる中、物販以外の事業者からも業務改善の相談を受けることが増えたことから、今回のバージョンアップに至ったという。
  運営事業者のテモナは元々、同社の運営する定期通販カートシステム「たまごリピート」が市場シェアNo.1を誇り、導入企業は1,400社以上、年間取引総額も1,193億円と、定期通販の分野で頭角を表してきた企業だ。これまで「たまごリピート」を通じて蓄積してきたノウハウを強みに、新たな「サブスクリプション」の分野でも機能改善を重ね、顧客の囲い込みにつなげたい考えだ。

カテゴリーごとに学ぶ