店舗運営

2019/09/28

「捨てない袋」で手帳を梱包発送、2020年版ユメキロックセパレートダイアリーECサイト購入者へ向けセロハン包装レスを試験導入

「捨てない袋」で手帳を梱包発送、2020年版ユメキロックセパレートダイアリーECサイト購入者へ向けセロハン包装レスを試験導入

 手帳製造・OEMを手がけて65年の伊藤手株式会社は自社ブランドユメキロックより上下2段にわかれる手帳セパレートダイアリー2020年版の販売を開始。
 販売ラインナップは月間予定と週間予定を上下で一度に確認できるウィークリー&マンスリー版。月間予定と1日の予定を細かく書き込めるデイリー&マンスリー版。2ヶ月分の予定を上下で一度に確認できるマンスリー&マンスリー版の3種類だ。ECサイトの購入者に対してファスナー付きビニール袋にセパレートダイアリーを入れ発送するという。同試みは「捨てない袋でセロハン包装レス」として2020年版販売より試験導入する。

「捨てない袋」導入経緯

 ユメキロックでは、セパレートダイアリー(手帳)をセロハンシートで包装をしていた。しかし、セロハンシートは包装から取り出した後すぐに捨てられてしまう点や接着部分を剥がすのが面倒といった点など、ゴミ削減やユーザー利便性の観点に課題があったため、より適した梱包方法はないかと検討していた。

 商品を取り出した後も捨てずに様々な用途で利用できるというユーザー利用者側と輸送時の損傷を防ぐという発送側の

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ