楽天市場

2019/09/23

楽天と西友、無人自走ロボットが一般向けに商品を公園に配送するサービスを約1ヶ月間実施

楽天と西友、無人自走ロボットが一般向けに商品を公園に配送するサービスを約1ヶ月間実施

 楽天株式会社と合同会社西友は、一般利用者からの注文を受けて神奈川県横須賀市内の「西友 リヴィンよこすか店」から港湾緑地「うみかぜ公園」へ自動走行するロボットを活用して商品を配送するサービスを2019年9月21日(土)から10月27日(日)までの約1ヶ月間実施すると発表した。一般利用者を対象とした自動走行ロボットによる商用配送サービスは国内初の取り組みとなる。

 本サービスを実施する「うみかぜ公園」は楽天と西友が今年7月から横須賀沖の猿島に向けて行っているドローン商用配送サービスの商品を提供する「西友リヴィンよこすか店」に隣接しており、BBQやピクニックなどを目的に同公園を訪れた一般利用客がスマホの専用アプリから「西友リヴィンよこすか店」で取り扱う生鮮品を含む食材や飲料、救急用品など約400品目の商品を注文することができる。注文された商品は楽天の自動走行ロボットが利用客により選択された時間及び公園内の受け取り場所へと商品を配送する。
 今回の取り組みは猿島の配送サービスと同様に横須賀市が推進するスマートモビリティ(賢い移動運搬手段)を活用した新規ビジネス創出や社会的課題解決を目指す「ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ」の一環。両者は今後もドローン及び自動走行ロボットを活用した無人配送や協働運営する「楽天西友ネットスーパー」などにおけるイノベーションを通じてショッピング環境の改善を図り、便利で豊かな生活を実現したいとしており、新しい配送の形として今後の応用にも期待がもてそうだ。

カテゴリーごとに学ぶ