CRM

2019/08/18

単品・リピート通販カート「リピスト」、高機能総合通販カートシステム「PRECS」がLINE公式アカウント専用拡張サービス「e-LINK(イーリンク)」との連携に対応

単品・リピート通販カート「リピスト」、高機能総合通販カートシステム「PRECS」がLINE公式アカウント専用拡張サービス「e-LINK(イーリンク)」との連携に対応

 株式会社PRECSの提供する単品通販・定期購入/頒布会通販に特化したカートシステム『リピスト』、及び高機能総合通販カートシステム『PRECS』と、LINE公式アカウント専用拡張サービス、生産性最大化CRMツール「e-LINK(イーリンク)」を提供する株式会社バイモソフトが業務提携し、『リピスト』『PRECS』と『e-LINK(イーリンク)』の連携を開始した。

 これにより、リピストでのECサイトの購入者、非購入者に対してLINEを通じたコミュニケーションが可能になり、従来のメルマガより圧倒的に効果的なCRM施策が実現できる。リピート率の向上、LTVの向上に繋がり新規獲得施策の強化にも繋がるという。またカスタマーサポートの一次受けの業務効率化・作業軽減を可能する。

「リピスト」「PRECS」と「e-LINK」連携の背景と今後の展望と期待

 約7800万人という日本人の85%以上が利用しているコミュニケーションツール、LINE。そのLINE公式アカウントを使ったメッセージの開封率は、従来のメルマガ開封率約3%に対して約60%。EC通販事業においてリピート率対策、LTV向上、CS業務強化のため圧倒的に有利なコミュニケーションツールになるLINEを活かしたCRM施策は次世代のマーケティング手法として注目されている。

 LINE公式アカウント拡張ツールである「e-LINK」を「リピスト」「PRECS」を連携することでカートシステムと相互に簡単にリンクが可能となる。「リピスト」の管理画面にて「e-LINK」の顧客情報を素早く表示する事ができ、反対に「e-LINK」の管理画面から「リピスト」「PRECS」の代理注文画面を表示することも可能だ。これにより店舗のカスタマーサポート・コールセンター業務の更なる効率化が期待できる。CRM施策においては通常のメルマガでは成しえなかった、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ