イベントセミナー情報

2019/08/08

国内初!食品ECに特化した「フードeコマース2019」が東京ビックサイトで開催

国内初!食品ECに特化した「フードeコマース2019」が東京ビックサイトで開催

 国内初の取り組みとなる食品ECに特化した商談展示会「フードeコマース」が9月11日(水)から9月13日(金)に東京ビックサイトで開催される。開催に先立ち、事前来場登録受付やセミナー事前聴講登録がスタート。セミナーでは食品ECで先端を走るオイシックス・ラ・大地の奥谷孝司氏や、飲食店向けに特化したECを展開する八面六臂株式会社の松田雅也氏などが講演する予定だ。
 「食品・飲料・酒類」の2018年のEC化率は2.64%と他のカテゴリーに比べて低い数値となっている。生鮮食品ゆえの配送の問題や「食品は自分の目で見定めたい」という消費者の声、ネットスーパーの収益化が困難であることなどの課題から、なかなかEC化が進まない一方で、共働き世帯の増加などでミールキットなどの需要拡大、高齢者などの買い物弱者の増加など、着実に食品ECのニーズは高まっている。こうした状況を踏まえて今回新たに食品に特化した商談展示会を開催、食品EC担当者のみならずコンビニや外食チェーン、食品スーパーの担当者やふるさと納税を担当する自治体関係者など幅広い関係者にとって有益な場となると期待されている。

概要

展示会名:フードeコマース2019
期間:2019年9月11日(水)~13日(金)10:00-17:00
会場:東京ビックサイト 青梅展示棟
主催:食品イーコマース普及協会
共催:アテックス株式会社
見込来場者数:48,000名
入場料:2,000円(税込)※招待券持参者、事前登録者は無料
詳細:http://www.f-sys.info/fe/

 

カテゴリーごとに学ぶ