決済

2018/11/26

国内初、スマートコントラクト決済を用いた「EC機能標準搭載」の仮想通貨ウォレットが誕生

国内初、スマートコントラクト決済を用いた「EC機能標準搭載」の仮想通貨ウォレットが誕生

 SakuraBloom[SKB]を発行する株式会社NEGTECは、iOS/Androidから現在展開中の「SKB wallet」に、新たにSKBCoinのスマートコントラクト決済を用いたEC機能「SKBコンテンツマーケット」を追加した。

 「SKB wallet」は、ビットコイン、イーサリアム、SakuraBloomの送受信、保管を可能とする仮想通貨ウォレットだ。新たに追加されたSKBCoinのスマートコントラクト決済を用いたEC機能「SKBコンテンツマーケット」では、アイドルやクリエーターから最大100MBまでの「楽曲」「映像作品」「写真」「イラスト」「小説・マンガ」などのデジタルコンテンツや「LIVEチケット」「整理券・引換券」などの「電子チケット」がSKBwallet内のSKBCoinを使って直接購入できるほか、保護されたネコやNPO団体、または歴史的建造物、文化財の保全・補修に対する寄付ツールとしても利用できるという。

 「SKBコンテンツマーケット」はSKBwalletを介した直接取引の為、販売委託コストが不要であることに加え、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ