店舗運営

2018/11/26

統合Web接客プラットフォームSprocket、ロックウェーブのクラウド型ECプラットフォーム「aishipR」と連携を開始

統合Web接客プラットフォームSprocket、ロックウェーブのクラウド型ECプラットフォーム「aishipR」と連携を開始

 株式会社Sprocketと株式会社ロックウェーブは、統合Web接客プラットフォーム「Sprocket」と、ロックウェーブのレスポンシブECサイト構築ASP「aishipR」との連携を開始したことを発表した。

 ロックウェーブの「aishipR」は、レスポンシブECサイトの次世代ECプラットフォームだ。レスポンシブ特化・スマホファーストのCMS機能を搭載。ASPでありながら高いデザイン自由度と機能カスタマイズにも対応し、毎月アップデートの最新の機能と顧客ごとのニーズにも対応が可能だ。Sprocketはサイトに来訪したユーザーのサイト上での行動データを蓄積、各ユーザーに最適なタイミングでキャンペーンのオファーや商品のレコメンド、サービスのメリットの紹介、カート離脱を防止するためのコミュケーションなどをポップアップで行うことができる統合Web接客プラットフォームだ。「aishipR」で構築されたECサイトと連携することで、さらに高機能なOne to OneのWeb接客を可能にする。

 統合Web接客プラットフォームSprocketは、ユーザーのサイト上での行動(ページ閲覧、スクロール、クリック等)を活用して、カスタマージャーニーに合わせて最適なタイミングで「ポップアップ」を表示する。これによりユーザーの態度変容を誘発し、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ