イベントセミナー情報

2018/11/17

九州で行うカンファレンス「Direct Kyushu 2019」2019年2月14日、15日開催

九州で行うカンファレンス「Direct Kyushu 2019」2019年2月14日、15日開催

 マーケティングの国際カンファレンスを多数企画運営するコムエクスポジアム・ジャパン株式会社は、2019年2月14日(木)、15日(金)の2日間、福岡・博多駅直結のJR九州ホールにて、九州エリアのマーケターの成長、および通販業界のさらなる発展を目ざす国際カンファレンス「Direct Kyushu2019」を開催。同カンファレンスでの公式スピーカーの募集を開始している。一次募集の締切は11月22日(木)。九州エリアの企業、メディア、エージェンシー、あらゆるクラスのマーケターが、ディスカッション、展示、セッション参加を通じてスキルアップを図れる場を2日にわたって提供するという。

 2018年、4年ぶりに復活開催となったアドテック九州は、通販事業者が多いというエリアの特性を活かしつつ、JR九州やふくおかフィナンシャル・グループといった地元の有力企業を巻き込んだコンテンツを企画。さらに展示エリアには東京・関西から最新のソリューションに関する情報を携えた多数の企業が参加したことにより、当初目標600人を大きく上回る、834人の参加となった。

 そこで2019年は、通販業界のマーケティング・マネージャー層を対象にしているiMedia ダイレクトサミットをアドテック九州とともに開催。イベント名を「ダイレクト九州 2019」として、参加者同士のディスカッション、プレゼンテーションによって深い知見を得られる場する。最前線の現場で関わっているたくさんのマーケターが集い、九州エリアの広告・マーケティングに携わる方と最新情報や事例、課題について共有・議論していく。

ダイレクトサミットについて

 通販事業者とその事業をサポートするパートナー企業、双方の意思決定者、エキスパートが一堂に会する合宿形式の勉強会・国際会議。決済、物流、越境EC、CRM、AI、オムニチャネルなどの課題や今後のトレンドについて、業種を超えてディスカッションする。市場が大きくなっていくECの領域でビジネスを加速し、激化する国内外の競争に勝ち抜くために有用なフィードバックとネットワークが得られるカンファレンスとなっている。

開催概要

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ