店舗運営

2018/11/06

大塚家具、EC事業強化の一環として家具・インテリア・雑貨に特化したECメディア「Laig」に出店

大塚家具、EC事業強化の一環として家具・インテリア・雑貨に特化したECメディア「Laig」に出店

 総合インテリア販売の株式会社大塚家具は、株式会社ベガコーポレーションが新設した家具・インテリア・雑貨に特化したECメディア「Laig(ライグ)」に第一弾テナントとして出店する。

 現在大塚家具は、2017年3月10日発表をした「経営ビジョン」の中で「商品とサービスのチャネル連携強化」を目的に、EC事業拡大を目指している。

 今回、その一環として家具・インテリア・雑貨に特化したOnline Merges Offlineを実現するECメディア「Laig」に出店することで、出店する複数のインテリアブランドの組み合わせで構成されたコーディネートでの商品紹介や、商品検索機能などを通じ、商品を起点に、インテリアに関心が高く、かつ大塚家具の既存の顧客とは異なる新たな顧客へのアプローチが可能になると考えている。また、各商品ページから実店舗情報を取得できる機能を通じ、実際に店舗で家具の質感などを確かめたい顧客にも対応していくという。

 「Laig」では、大塚家具のソファ、ベッド、ダイニング家具等、約500種の商品を販売する。家具の配送については

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ