イベントセミナー情報

2018/11/05

TTU株式会社は「WeMart」の最新の越境ECの勝ちパターンや事例を中心に、中国B2C通関No.1の株式会社ECMSジャパンとの2社合同セミナーを開催

TTU株式会社は「WeMart」の最新の越境ECの勝ちパターンや事例を中心に、中国B2C通関No.1の株式会社ECMSジャパンとの2社合同セミナーを開催

 WeChatECは中国で3000万アカウントが利用し、昨今中国のEC分野で大変注目されているツールだ。TTU株式会社は、日本企業がWeChatECをより使いやすく利用できる「WeMart」を独自に開発し、カートシステムとフルフィルメントを包括してサービスを提供している。大手通販メーカーや量販店など多数導入されている。セミナーでは、「WeMart」の全体概要と成功事例を徹底解説する。

 現在、越境ECの第2次ブームが来ていると言われている。第1次ブームは2016年前後。当時中国の大手モールに出店する企業が増えたが、正しい分析やサポートをできる企業も少なく高コストだったことに加えて、中国の税制改革、郵政の大幅値上げ等の環境変化もあり、多くの企業が苦労の末、撤退を強いられた。

 現在始まりつつある第2次ブームで成功している企業は、決して大規模ではないものの、インバウンド需要で掴んだ顧客をうまくWeChat等を利用した越境ECにつなげ、着実にリピーター顧客へと転化している。足元のインバウンド需要はこの数年で、爆買いから日用品の着実な買い物へと変化してきている。

 これまでインバウンド顧客に対しては『旅マエ』『旅ナカ』に注目しがちだったが、今回は『旅アト』に焦点を変え、取り組みやすいWeChat越境ECシステムを活用して、インバウンド顧客を確実にリピーター顧客へと転化していく秘訣をわかりやすく紹介するセミナーとなっている。

セミナー詳細

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ