その他

2018/10/22

ウフルと日立物流、業務提携契約を締結

ウフルと日立物流、業務提携契約を締結

 株式会社日立物流と、株式会社ウフルは、AIやIoT等のテクノロジー活用による物流領域の強化と、既存の事業や業界の垣根を超えたさまざまなパートナーとの協創によるイノベーションの実現を目的として、業務提携契約を締結した。

 グローバル化の進展やEC市場の拡大等にともなう顧客ニーズの高度化・多様化により、物流企業への期待は益々大きなものになる一方で、少子高齢化を背景とした人手不足が顕在化するなど、物流業界を取り巻く環境は大きな過渡期に直面している。このような環境において、日立物流はコア事業である3PL(企業の物流業務を包括的に受託するサービス)を充実させるとともに、事業・業界を超えた協創領域の拡大を図るべく、新たなビジネスコンセプトとして「LOGISTEED」を掲げ、新たなイノベーションの実現に向け邁進している。
 ウフルは、IoTを活用した製品・サービスの開発と運用を支援するIoTソリューション「enebular(エネブラー)」の提供を通じて、エッジ領域からクラウド領域までを包括的に活用できる環境を提供し、顧客のIoTビジネスにおけるアプリケーションやソリューションの創出、シームレスなシステム連携によりデータ活用を容易にすることで、社会や企業のデジタルトランスフォーメーションに貢献すべく事業を推進している。

 今回、両社が手を取り合い、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ