商品ページ制作

2018/10/11

ネットショップ作成サービス「BASE」のショップ開設数が60万ショップを突破

ネットショップ作成サービス「BASE」のショップ開設数が60万ショップを突破

 BASE株式会社は9日、ネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」のショップ開設数が2018年9月に60万ショップを突破したと発表した。それに伴い、「BASE」でショップを運営するショップオーナーについて紹介する「We are Owners」と呼ばれる特設ページを開設し、その属性や利用率を紹介する試みを行っている。

“オーナーズ”の輪を広げる試み

 「BASE」は2012年に「お母さんでも使える」をコンセプトにサービスをスタートさせて以降、5年間で徐々に利用者を伸ばしてきた。費用や時間、技術などが壁となり、ネットショップを始めることが難しかった方でも気軽に始めることができるというのがウリで、その為のショップオーナーを支える取り組みが充実している。
 例えば、渋谷マルイにオープンした常設店舗「SHIBUYA BASE」では「BASE」の出店オーナーが什器や決済機材等の持ち込みなしで実店舗出店に挑戦することができたり、幅広い決済手段を即日導入できる独自の決済システム「BASEかんたん決済」で、商品の制作や生産活動以外の作業負担を軽減する機能開発に取り組んでいたり、さらにはクリエイターを支援する投資プログラム「BASE Creators Investmet」で、資金面やキャッシュフローの課題を解消するプログラムを提供するなど、あらゆる方面からオーナーを支える取り組みが行われている。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ