スマホEC

2018/09/25

Wowma!、ARを活用し大型家具の配置シミュレーションができる「インテリアAR体験特集」をリリース

Wowma!、ARを活用し大型家具の配置シミュレーションができる「インテリアAR体験特集」をリリース

 KDDIコマースフォワード株式会社は21日、同社が運営する総合ショッピングモール「Wowma!」において、AR機能を活用してソファやテーブルなどの大型家具の配置シミュレーションができる「インテリアAR体験特集」の提供を開始すると発表した。

 ARとは「Augmented Reality」の略で、実在する風景にバーチャル視覚情報を重ねて表示することで、目の前にある世界を仮想的に拡張することができる。使い方は簡単で、Wowma!内の「インテリアAR体験特集」に掲載されている対象商品の商品ページにあるARボタンをタップすると、AR機能が起動、家具を置きたいと思っている場所に実際に配置したイメージをスマホ上で確認することができる。購入前に設置イメージを確認できるので、家具のような大型商品の場合、とても便利な機能となっており、実際に家具のEC事業者の間では導入が広がっているようだ。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ