その他集客ツール

2018/09/12

ダーウィンズ、IBM Watson連携の通販特化AIチャットボットの提供開始

ダーウィンズ、IBM Watson連携の通販特化AIチャットボットの提供開始

 通信販売企業向けコールセンター事業などを展開している株式会社ダーウィンズは7日、IBM Watson連携の通販特化チャットボット「通販AIチャットボット」を2018年8月より提供を開始したと発表した。

コールセンター業務もAIの時代へ

 「通販AIチャットボット」とは、WEBサイト上やランディングページ上に訪問してきたユーザーに対して商品訴求やサービス特徴、聞きたい事(FAQ)などをリアルタイムに接客してくれるシステムで、業務効率向上やコンバージョン向上などの目的や顧客の属性、商品特徴などで接客シナリオをオーダーメイドで設定することができる。
 また最大の特徴として挙げられるのが、人工知能「IBM Watson」と連携稼働できる点で、高機能、高応対力が魅力のWeb接客ツールとなる。例えばWeb上でユーザーが発言する「買いたい」「買おうかな」「買うか」などの類義不一致な言語を理解し、推論、問題解決などの知的行動を人間に代わって行い、ユーザーとコンピューターが自然言語で対話することが可能となる他、コールセンターのオペレーターが現在対応しているユーザーからの注文や問い合わせなどもチャットボットが代行できるようになる。さらにはLINEやsalesforce、Google Analyticsなどとの外部連携も可能で、クライアントが既に利用している様々なツールを活用しながら、人工知能を搭載した新たな接客技術を取り入れることができるという点も、大きな魅力となりそうだ。

 

カテゴリーごとに学ぶ