CtoC

2018/09/10

ヤフオク!、全国一律送料の配送サービスを10月16日より提供開始

ヤフオク!、全国一律送料の配送サービスを10月16日より提供開始

 ヤフー株式会社が提供するネットオークション・フリマアプリ「ヤフオク!」は7日、全国一律送料で発送できる新配送サービスを10月16日午前0時から提供を開始すると発表した。全国一律送料は、送料が出品者負担であること、配送方法を「ヤフネコ!パック(ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便)」「ゆうパック(おてがる版)」、「ゆうパケット(おてがる版)」などの特定の配送サービスを指定した場合に利用できる。

遠方への発送が最大71%OFFに!

 全国一律送料は、通常料金との差額を「ヤフオク!」が負担することにより実現した。通常、北海道~沖縄間をヤフネコ!パック(宅急便)120サイズで発送した場合、3,456円かかっていたものが1,000円で送ることができるようになるなど、かなり割安な価格で送ることができるのだ。
 他にも、出品者はどこの地域へも同じ料金で発送することができるため、落札後に落札者へ送料を連絡することなくスムーズに取引を進めることができるというメリットがある。一方落札者側にとっても、送料を気にすることなく落札価格のみで商品を購入できるという安心感が生まれ、気軽に入札に参加しやすくなる。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ