マーケティング

2018/09/09

オークファンが即時買取アプリ「CASH」の商品を使った物販スクールを開始

オークファンが即時買取アプリ「CASH」の商品を使った物販スクールを開始

 株式会社オークファンは、創業来蓄積した大量の商品実売データを活用し、これらの法人在庫を「適切な価格で」「適切なマーケットに」届ける事業を行ってきた。今回、目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリ 「CASH」 を運営する株式会社バンクとの業務提携を開始した。

 オークファンは、国内最大級のショッピング・オークション一括検索・比較サイト「オークファン(aucfan.com)」の運営の他、オークファンの会員が “稼ぐ” ためのノウハウ・知識を身につけることができる教育・啓蒙サービス「オークファンスクール」を行ってきた。その中で、会員より「仕入れをうまく行うにはどうしたらよいか」という声や、「仕入のリサーチの幅を広げるにはどうしたらよいか」という声など多くよせられた。

 バンクが運営する買取アプリ「CASH」は、個人の保有する商品を非常に簡単な手続きでお金に換えられるサービスで、2017年6月28日にサービス公開され、現在では毎月数十万件件を超える査定が行われている。今回の業務提携では、「CASH」内で買取られた商品の一部を

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ