マーケティング

2018/09/05

メール配信システム「Cuenote FC」がマーケティングオートメーション「Aimstar」と連携

メール配信システム「Cuenote FC」がマーケティングオートメーション「Aimstar」と連携

 阪急阪神ホールディングスグループのユミルリンク株式会社は、メール配信システム「Cuenote FC(キューノートFC)」がスプリームシステム株式会社のマーケティングオートメーション「Aimstar(エイムスター)」と連携し、株式会社ファミリアに採用されたことを発表した。
 ファミリアは、ベビー子ども服を中心としたアパレルメーカーで、2018年9月8日にオープンする「ファミリア神戸本店」を含む複数の店舗とオンラインショップでの販売を行っている。

 今回のメール配信システムおよびマーケティングオートメーション導入では、店舗とEC両方のデータを活用し「顧客行動連動型」の施策と、子どもの成長に合わせ「需要喚起型」の施策を中心としたさまざまなシナリオを行うことで、顧客との関係を深めていき、顧客満足度の向上を目指していく。

 顧客行動連動型の施策では、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ