海外EC・ネットショップ情報

2018/08/15

中国大手ECサイト京東集団「達達(ダダ)-京東到家(ジンドンダオジャー)」に米ウォルマートと共同出資

中国大手ECサイト京東集団「達達(ダダ)-京東到家(ジンドンダオジャー)」に米ウォルマートと共同出資

 中国のECサイト「京東商城(ジンドンしょうじょう)(JD.com)」を運営する京東集団は、2018年8月9日、京東集団の関連会社である「達達-京東到家」へ、米ウォルマートと共に5億ドルを共同出資した。

 ウォルマートは、2016年6月に「達達-京東到家」と戦略的パートナーシップを締結している。さらに同年10月には5,000万ドルを出資し提携を強化し、2017年10月には、ウォルマートの「京東到家」でのオンライン販売額は30倍に成長した。中国にある約200社のウォルマートの実店舗は「達達-京東到家」の配送サービスを利用しており、中国の30都市で1時間以内の商品配達を可能にしている。


京東集団 主席戦略官(CSO) 廖建文氏のコメント

 京東は現在、ウォルマートを含む全世界の小売りパートナーと提携し、「ボーダーレスリテール」連合を推進しています。全ての消費者とブランド企業に対し、肩を並べてサービスを提供します。千変万化の消費需要を満足させ、生活の中にリテールを溶け込ませ、リテール業のコスト、効率と体験の全面的な変革を行っていきます。今回の「達達-京東到家」への投資は、弛まないイノベーションと痒いところに手が届く運営を進めていくためです。連合のパートナーたちと手を取り合い、消費者のより良い生活のクオリティを実現していきます。

 

ウォルマート 中国総裁兼主席執行官 陳文淵氏のコメント

 我々と優秀なパートナーとの緊密な提携は、店舗のデジタル化・技術応用を加速化させ、顧客のためにより簡単でより便利なショッピング体験を創り出していきます。「達達-京東到家」の提携で、今後はより良いO2O体験をもたらすでしょう。
 

カテゴリーごとに学ぶ