イベントセミナー情報

2018/08/15

「中国市場で勝つためのPR×デジタルプロモーション」セミナー9月3日に無料開催

「中国市場で勝つためのPR×デジタルプロモーション」セミナー9月3日に無料開催

 PR会社株式会社ベクトルの中国法人、ベクトル中国は、株式会社インフォキュービック・ジャパンと共同で、中国EC市場最大の商戦日である11月11日におけるPRやデジタルプロモーション手法を紹介する「PR×デジタルプロモーション」セミナーを2018年9月3日(月)に開催する。

 ダブルイレブン(11/11)は2017年には一日で約2兆8000億円の売上が上がったといわれており、世界でも大きく注目を集める中国EC市場の一大イベントだ。日本企業を始め世界各国の企業がこの商戦日に向け様々な施策を繰り広げており、競争が激化している。

開催概要

日時:2018 年9月3日(月)14:00~17:00(受付開始 13:30)
会場:関東ITソフトウェア 健康保険組合 山王会館(東京都港区赤坂 2-5-6)
対象:企業の海外事業・マーケティング・PR・広報・宣伝担当者
定員:45 名(無料・事前申込制)
応募フォーム: https://www.infocubic.co.jp/seminars/20180903/


登壇者

鈴木直貴氏(株式会社インフォキュービック・ジャパン)

 1988年生まれ。中学校高校時代に将棋で全国大会16強に進出。東京理科大学理学部物理学科卒業後、日立グループで官公庁のシステム開発に携わる。グローバル社会での生き残りをかけて、株式会社インフォキュービック・ジャパンに入社。BtoB,BtoC問わず、大企業の海外向けWEBマーケティング業務を遂行。現在は、海外向けデジタル広告を統括するDigital Marketing Teamのマネージャーとして多くの企業の海外販促を支援している。趣味はボイストレーニング。

板屋 美幸氏(ベクトル中国)

 1997年上海へ上陸し、2005年PR会社を起業、2011年ベクトル社の中国事業に参画しベクトル中国総経理に就任。中国歴21年の幅広い知見と経験を基に、中国のメディアとマーケットにとって最適なブランドコミュニケーション戦略の立案から、具体的な施策実行まで、ワンストップでサービスを提供。数々の在中日系企業の中国におけるPR/プロモーション企画やブランドコンサルティングを担当。中国における、マーケティングPRやSNS活用法、リスク管理などのセミナー経験多数。

カテゴリーごとに学ぶ