越境EC

2018/07/31

近鉄百貨店、京東の越境ECサイトへ初出店、11月11日『独身の日』に向けた旗艦店として始動

近鉄百貨店、京東の越境ECサイトへ初出店、11月11日『独身の日』に向けた旗艦店として始動

 中国市場を牽引するECサイト「京東商城(ジンドンしょうじょう)」を運営する大手EC&小売インフラカンパニー京東集団(ジンドンしゅうだん)は、株式会社近鉄百貨店と戦略的業務提携を締結し、近鉄百貨店が越境ECサイト「京東全球購」に海外旗艦店として初出店したことを発表した。(http://mall.jd.hk/index-815748.html)

 近鉄百貨店は大阪阿倍野に本店を構え、単体としては日本最大規模の百貨店だ。近年、多くの中国人観光客が来店し、店舗でクレジットカードを使用した中国人観光客数はのべ20万人弱で、客単価も平均10万円にのぼる。近鉄百貨店は国内外から多くの著名ブランドをセレクト販売しており、阿倍野本店の2017年の中国観光客の年度消費額は200億円以上を超えたという。

 今回の近鉄百貨店海外旗艦店では、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ