最新EC・ネットショップ情報

2018/07/20

全国各地の酒蔵と提携する「KURAND」が、新たに日本酒のオリジナルブランドを開発、販売するECサービスを開始

全国各地の酒蔵と提携する「KURAND」が、新たに日本酒のオリジナルブランドを開発、販売するECサービスを開始

 リカー・イノベーション株式会社は17日、“お酒のストーリーを届ける”をコンセプトに全国各地の個性的な酒蔵と提携し販売する新しい酒屋ブランド「KURAND」において、日本酒を中心にオリジナル商品を開発・販売するECサービスを開始すると発表した。
 「KURAND」ではこれまで、全国各地の約50の酒蔵とパートナーシップ契約を結び、共同で約50種類のオリジナル商品をプロデュースしてきたが、これらの商品は今まで一般販売は行っておらず、新宿や渋谷、上野などにある「KURAND」の直営店でのみ、提供してきた。今回新たにECサービスを開始することで、より多くの人に「KURAND」のオリジナル商品を知ってもらうきっかけとなりそうだ。ちなみにECサイトで販売するお酒は日本酒以外にも、梅酒や果実酒、焼酎といった国産酒類もラインナップに並ぶという。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ