イベントセミナー情報

2018/07/08

「イーコマースフェア 2019 大阪(第9回)」2019年5月29日(水)・ 30日(木)に開催

「イーコマースフェア 2019 大阪(第9回)」2019年5月29日(水)・ 30日(木)に開催

 西日本最大のECソリューション専門展「イーコマースフェア2019 大阪(第9回)」が、2019年5月29日(水)・30日(木)の2日間、マイドームおおさかにて開催される。規模を拡大し50社の出展、5,000名(合同開催展含む)が来場予定となっている。

 次回開催では近年注目されている配送料の値上げ、人手不足などの課題解決に繋がる物流関連サービス、さらに越境EC・海外ECのソリューションや最新テクノロジーの人工知能を実用化した分析システムなど話題の製品・サービスへのアプローチも視野に入れ、EC業界における専門イベントの地位を高める展開を目指し、より幅広い来場者層へのプロモートを計画している。

 出展企業による製品・サービスの展示、基調講演、特別講演、参加企業によるセミナープログラムにより構成され、展示会場では、ECサイト構築から運営代行、BtoB向けECソリューション、越境EC支援サービス、AI、CRM関連製品、在庫管理、物流システム・フルフィルメントサービス、決済システムなど様々なニーズに合わせた、これからのイーコマース・通販ビジネスの対応に繋がる最新の製品・サービスを持つ企業が出展予定。またセミナーでは、最新の事例、ノウハウなど業界注目の講演を多数実施予定。

 前回は合同開催展との相乗効果もあり、イベント全体の来場者数は2日間で4,623名を記録し、全体の来場者のうちユーザー企業が約80%となり、ビジネスに直結するターゲット層が高い比率で来場。来場者の層も通販・EC事業者だけではなく、小売、製造・卸、サービス業、メーカー、金融、不動産など様々な業種へと来場の対象も広がり、新たなマーケットの創出、市場の拡大の場として更なる発展を続けている。

開催概要

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ