最新EC・ネットショップ情報

2018/06/25

三越伊勢丹、オイシックスが運営支援する食品の定期宅配型ECサイト「ISETAN DOOR」をオープン

三越伊勢丹、オイシックスが運営支援する食品の定期宅配型ECサイト「ISETAN DOOR」をオープン

 無農薬野菜やミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックスドット大地株式会社は21日、同社が運営支援した、株式会社三越伊勢丹ホールディングスの定期宅配型ECサイト「ISETAN DOOR」がオープンしたと発表した。これは、三越伊勢丹の百貨店を利用する顧客層をターゲットに、日常的に利用できるサービスを目指し、「伊勢丹新宿店」で人気の食品や生鮮品などを定期的に購入できるサービスとしてスタートしたもので、今後、食品以外の商品も取り扱うなどラインナップの拡充を図っていく予定とのこと。

狙いは顧客接点の増加

 三越伊勢丹は、これまでのハレの日需要での利用に加えて、より顧客接点を高頻度かつ定期的にするため、日常的に購入する「食品」の領域から定期宅配サービスを開始することを考えた。品揃えには、食品スタイリストが目利きをした三越伊勢丹ならではの高品質な商品を揃えるほか、オイシックスドット大地で人気のミールキットなども揃えて、より幅広い顧客層を取り込みたい考えだ。
 一方、運営支援するオイシックスドット大地は「Oisix」と「大地を守る会」そして今年10月には「らでぃっしゅぼーや」が経営統合する予定で、この3ブランドがひとつとなった一大ECサイトで、定期会員数は約17万人にも及ぶ。これまでに培ってきた定期宅配に特化したマーケティングやwebのUI設計、webプロモーションなどの「マーケティング・プラットフォーム」さらには優良生産者のネットワークや三温度帯物流センターなどの配送拠点、食品加工や製造工場、品質管理機能を含めた「フルフィルメント・プラットフォーム」などを活用し、「ISETAN DOOR」の運営を支援する。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ