決済

2018/06/23

セブン&アイ、スマホ決済サービスを提供する新会社「セブン・ペイ」を設立

セブン&アイ、スマホ決済サービスを提供する新会社「セブン・ペイ」を設立

 株式会社セブン・フィナンシャルサービスと株式会社セブン銀行は14日、事業環境の変化に対応したデジタル戦略の一環として、新たなスマホ決済サービスを提供する新会社「株式会社セブン・ペイ」を共同出資により設立したと発表した。
 新会社の資本金は1億5千万円、出資比率はセブン・フィナンシャルサービスが70%、セブン銀行が30%となっている。

新会社概要

名称:株式会社セブン・ペイ
所在地:東京都千代田区二番町4番地5
代表者の役職、氏名:代表取締役社長 小林強(こばやしつよし)
事業内容:スマートフォンをツールとした決済サービス等
資本金:1億5千万円
設立年月日:2018年6月14日
決算期:2月末日

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ