マーケティング

2018/06/21

オフィス通販のカウネット、オラクルのクラウドサービス群を導入

オフィス通販のカウネット、オラクルのクラウドサービス群を導入

 日本オラクル株式会社(以下、「オラクル」)は14日、コクヨグループでオフィス通販を行う株式会社カウネット(以下、「カウネット」)が、新規顧客の獲得と顧客ロイヤリティの向上を目的に、「Oracle Cloud Platform」などのオラクルのクラウドサービス群を導入したと発表した。
 「Oracle Cloud Platform」とは、50を超えるサービス群を統合した企業向けのパブリッククラウドサービスで、今回カウネットは、顧客体験を最適化しABテストなどを行う「Oracle Maxymiser」、クロスチャネル・マーケティング・プラットフォームの「Oracle Responsys」、さらにはこれらを連携する仕組みとして、テータベース環境をクラウドで提供する「Oracle Database Cloud」と機械学習を含む包括的なクラウド型ビジネス・アナリティクス「Oracle Analytics Cloud」を導入している。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ