決済

2018/06/15

ヤマト運輸、「クロネコメンバーズ」の会員情報と連携したID決済「クロネコペイ」の提供開始

ヤマト運輸、「クロネコメンバーズ」の会員情報と連携したID決済「クロネコペイ」の提供開始

 ヤマトホールディングス傘下のヤマトフィナンシャル株式会社(以下、「YFC」)とヤマト運輸株式会社(以下、「YTC」)は14日、「クロネコメンバーズ」と会員情報を連携させることで、住所やクレジットカード情報を入力することなく安心してネットショップを利用できるID決済サービス「クロネコペイ」を6月18日より提供開始すると発表した。「クロネコメンバーズ」に新たにクレジットカード情報を登録する画面が追加され、利用者の情報は国際セキュリティ基準「PCI DSS」に準拠したヤマトグループの決済システムで管理される。

第一弾として4,000店が導入予定

 まずはYFCが提供するネットショップ開業サービス「らくうるカート」やクレジットカード払いやコンビニ払いなどの主要な決済手段を一括で導入できるネット決済サービス「クロネコwebコレクト」リンク方式を導入しているネットショップ4,000店が「クロネコペイ」に対応する。「らくうるカート」のみに契約中の事業者は、「クロネコペイ」の利用にあたり、「クロネコwebコレクト」の契約が必要になってくるものの、初期費用・固定費はかからず、決済手数料のみで利用することができる。顧客のクレジットカード情報は通販サイトを経由しない為、クレジットカード情報の非保持化にも対応しており、気軽に導入できる仕組みだ。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ