マーケティング

2018/06/06

Instagram の「ショッピング機能」が日本上陸

Instagram の「ショッピング機能」が日本上陸

  Instagramは6月5日より、「ショッピング機能」を日本国内で導入開始することを発表した。ショッピング機能によって、フィード投稿に表示される商品に商品名や価格が記載されるタグを付けることができるようになる。

 ショッピング機能は2017年3月に米国でスタート。2018年より対応する市場が拡大された。ユーザーは、フィード投稿を見て商品を見つけると、タグをタップして価格や商品の購入をすることができるようになる。ショッピング機能を通じて商品の認知から購入までをシームレスに繋げることで、Instagramはビジネス結果に直結するプラットフォームへの発展を目指す。

日本でのショッピング機能の導入テストパートナー企業からのコメント

株式会社ベイクルーズ EC統括 セールス&サービス Div. デジタルコミュニケーション Sec. 馬來 真知子氏

「ショッピング機能によって、ユーザーが知りたい、欲しいというモチベーションが高い状態のときに情報を提供できるようになることで、今まで以上に商品を知ってもらえたり、ブランドの世界観を伝えたりすることができるようになると感じています。また、これまでリーチできていなかった潜在顧客との接点を持つという意味でも期待しています。」

株式会社I-ne BOTANIST ECセールス部 部長 小松 悠氏

「Instagramは、これまで認知・興味形成に強みがあると感じていましたが、ショッピング機能で購入まで繋げることで、顧客によりシームレスな体験を提供できるようになり、コミュニケーションをより強固にできると確信しています。」

GMOペパボ株式会社 minne事業部 事業部長 阿部 雅幸氏

「minneはもとより多くの作家にとっても、Instagramはすでにブランディングや集客の重要な役割を担っています。Instagramで紹介した作品に対して “どうすれば買えますか” という購入者からの問い合わせも多かったため、ショッピング機能は作家・購入者双方の利便性を高めてくれるソリューションであると期待しています。」

株式会社スタートトゥデイ ZOZOTOWN EC事業本部EC推進部 SNS担当 井上 沙紀氏

「Instagramはブランディングの形成という位置付けでしたが、ショッピング機能により、ひとつの販売チャネルとして活用できることを期待しています。商品の詳細ページから購入リンクへの遷移率は思った以上で、ユーザーの購入モチベーションと、ショッピング機能のユーザビリティの高さを感じました。」

カテゴリーごとに学ぶ