その他

2018/06/05

台湾・ASEAN向け越境EC事業を展開するアジアンブリッジが、ニッセイキャピタルなどから総額3億円の資金調達を実施

台湾・ASEAN向け越境EC事業を展開するアジアンブリッジが、ニッセイキャピタルなどから総額3億円の資金調達を実施

 アジア・ASEAN向け越境EC事業を展開するアジアンブリッジは、ニッセイキャピタル他事業会社から総額3億の資金調達を実施した。日本初のクラウド型現地通販システム『bamb(バンブ)』の開発強化とASEAN展開を視野にした機能およびオペレーション体制を強化していくという。
 
 bamb(バンブ)とは、商品を販売したいアジアの国に会社を設立することなく、当該国に在庫を置きながら通販ができるクラウド型現地通販システムだ。主な機能としては当該国の在庫管理と会計処理が一元管理できるサービスとなっている。現在bambはβ版の提供となっているが、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ