最新EC・ネットショップ情報

2018/05/21

テイクアウトの事前注文・決済サービス「PICKS」の提供開始ー数千万規模の資金調達も同時に発表

テイクアウトの事前注文・決済サービス「PICKS」の提供開始ー数千万規模の資金調達も同時に発表

 株式会社DIRIGIOは21日、テイクアウトの事前注文・決済サービス「PICKS(ピックス)」の提供を開始したと発表した。また、同時に恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」を運営する株式会社エウレカの創業者で、個人投資家でもある西川順氏およびKlab Venture Partnersより数千万円規模の資金調達を実施したことも併せて発表された。

渋谷駅や六本木駅周辺の30店舗が登録

 現在、パートナー店舗はブリトーやタコスなどを提供する「フリホーレス」やジャマイカ料理を提供する「BROOKLYN DINER」など、30店舗が登録済みで、今後さらに登録店舗を拡大していく予定だという。
 テイクアウトの事前注文・決済サービスは海外では「モバイルオーダー&ペイ」と呼ばれ、スターバックスやマクドナルドなどで急速に広がっているとのこと。日本でも高齢者や働く女性の増加で、惣菜や弁当・家庭外で調理・加工された食品を職場・学校・自宅などに持ち帰って食べる中食(なかしょく)の市場規模が拡大し続けているという。2020年には10兆円を超える規模になるとも予想されている一方、現状、外食産業が中食に参入するにはオペレーションなどの問題が壁となりなかなか参入しづらいという課題があり、どの事業者でも簡単に中食に参入できる環境作りを目指して、今回の「PICKS」のローンチに至ったという。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ