広告運用代行

2018/04/11

マーケティングプラットフォーム「アドエビス」が通販特化型CRM「LTV-Lab」と連携ーLTVを加味した投資判断が可能に

マーケティングプラットフォーム「アドエビス」が通販特化型CRM「LTV-Lab」と連携ーLTVを加味した投資判断が可能に

 マーケティングプラットフォーム「アドエビス」を運営する株式会社ロックオンは10日、株式会社コアフォースが提供する通販特化型CRM「LTV-Lab」との連携を開始すると発表した。
 「LTV-Lab」とは、顧客管理と顧客分析からメール販促に繋げるLTV最大化プログラムのことで、カートシステムと自動連携し、顧客や商品毎のリピート率を分析できるのが特徴。今回の連携により、WEB広告の実施結果に購買頻度や購入継続率を紐付けた広告評価が可能となり、広告毎にLTVをレポートできるようになる為、リピート購入金額を加味した許容CPAのシミュレーションや優良顧客の獲得に向けた適切な広告予算の設定に活用することができる。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ