物流・在庫管理

2018/04/11

西濃運輸・成田新倉庫に物流機能を集約

西濃運輸・成田新倉庫に物流機能を集約

 阪急阪神エクスプレスは、セイノーホールディングス株式会社との資本・業務提携に伴い、西濃運輸株式会社が成田空港に隣接する成田市三里塚地区に建設する新倉庫に、来年初夏を目途に現・阪急阪神成田カーゴターミナル(千葉県山武郡芝山町)を移転し、物流機能を集約する。

 新倉庫は、約79,521平方メートルの敷地内に管理棟、トラックターミナル、倉庫棟の3施設を有している。同社はテナントとして倉庫棟を賃借し、1階を

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ