越境EC

2018/04/01

ソウルドアウト、EC支援に特化した組織を拡大

ソウルドアウト、EC支援に特化した組織を拡大

 地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をWebマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開するソウルドアウト株式会社は、2018年度第1四半期よりECに特化した支援組織を拡大し、顧客商材を単品(主に健康食品、化粧品)と多品種(主にアパレル、インテリア)に切り分け、それぞれの商材に特化した部門を組成した。

 国内におけるBtoC EC市場の規模は2018年度に20兆円へ達する見込みといわれており、成長の一途を辿っている。一方、EC市場への参入企業数は増加しているため、企業の淘汰は加速傾向にある。マーケティングにおいては、より高度な専門性が求められていると言える。ソウルドアウトではこの市場の急激な成長に比例して、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ