オムニチャネル

2018/03/24

プレイド、アプリユーザーをリアルタイムに解析する「KARTE for App」の提供開始

プレイド、アプリユーザーをリアルタイムに解析する「KARTE for App」の提供開始

 サイト来訪者一人ひとりに合わせたWEB接客を可能にする「KARTE」を運営している株式会社プレイドは19日、iOS、Androidのアプリ向けにアプリユーザーをリアルタイムに解析する「KARTE for App」の提供を開始したと発表した。これにより、WEBサイト向けの「KARTE」との連携も可能で、WEBとアプリの双方を横断した顧客体験の提供も可能となる。

 「KARTE for App」の主な特徴として、アプリを利用する顧客の行動をリアルタイムに解析し、行動イベントやユーザー情報を自由に組み合わせてセグメントした上で、プッシュ通知やアプリ内メッセージを使って、顧客一人ひとりに合わせたメッセージを配信することができる。「KARTE」を導入している場合は共通の管理画面からWEBとアプリ双方のユーザー行動データを解析することも可能で、例えばWEBで商品をカートに追加したが購入せずに離脱してしまったユーザーに対して、プッシュ通知で購入リマインドを送ることや、WEBに高い頻度で来訪しているがアプリをまだインストールしていない人向けにアプリインストールをお勧めするといった横断的な施策が可能となる。またWEB・アプリ・メール・SNS・LINEなどあらゆる顧客接点をフル活用して統合的なコミュニケーションを実現することもできる。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ