CtoC

2018/03/18

国内最大級のハンドメイドマーケット「minne」が「Google Pay」に対応開始

国内最大級のハンドメイドマーケット「minne」が「Google Pay」に対応開始

 GMOペパボ株式会社は13日、同社が運営する国内最大のハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」において、Android版スマホアプリから作品を購入した際の新たな支払い方法として、「Google Pay」での支払いが可能になったと発表した。Android端末ユーザーはGoogleアカウントにクレジットカードを登録していれば、新たにクレジットカード番号を入力する必要なく、「Google Pay」を選択するだけで作品の購入ができる。尚、「Google Pay」はAndroid端末の4.4 KitKat以降、Google Play Services バージョン11.4以上で利用可能となる。

 「minne」は2018年2月末時点で作家数約41万人、作品数約718万点、2017年の年間総流通額は100億円を超える国内最大級のハンドメイドマーケットで、これまで支払い方法には各種クレジットカード決済(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Discoverなど)をはじめ、銀行振込やゆうちょ振替、代金引換、コンビニ支払いなどに対応している他、Apple Payやキャリア決済にも対応するなど、支払い方法の選択肢の拡充に努めてきた。「minne」では、今後も作家・購入者双方の多様なニーズをキャッチアップした機能やサービスを提供していくとしており、ハンドメイドCtoCの牽引役である「minne」が支払い方法を拡充することで新規・既存ユーザーの囲い込みにますます拍車がかかりそうだ。

カテゴリーごとに学ぶ