CtoC

2018/03/18

地域コミュニティアプリ「メルカリ アッテ」が5月末でサービス提供を終了

地域コミュニティアプリ「メルカリ アッテ」が5月末でサービス提供を終了

 株式会社メルカリのグループ会社である株式会社ソウゾウ(以下、「ソウゾウ社」)は16日、地域コミュニティアプリ「メルカリ アッテ」のサービス提供を5月31日をもって終了すると発表した。「メルカリ アッテ」は地域の人と人との結びつきを生み出す場所として2016年3月にスタートしたサービスで、終了の主な理由としてはメルカリグループ全体で経営資源を集中させるためとしている。
 ソウゾウ社では現在、本やCD・DVD・ゲームに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」やブランド査定付きフリマアプリ「メルカリ メゾンズ」を提供しており、今後は「メルカリ アッテ」での経験を活かしながら、グループ全体でより多くのユーザーが楽しめるサービスの提供を目指していくとしている。

終了までのスケジュール

・2018年3月29日(木)15時頃 新規投稿機能(新規会員登録、手渡しアイテム・サービスの募集投稿、コミュニティ作成、コミュニティトピック作成、イベント作成など)の提供終了

・2018年4月26日(木)15時頃 応募やコメント機能(手渡しアイテム・サービスの応募、コメント、いいね!、コミュニティトピックコメントのいいね!など)の提供終了

・2018年5月31日(木)15時頃 全ての機能(メッセージやタイムライン閲覧などを含む全ての機能)の提供終了

カテゴリーごとに学ぶ