物流・在庫管理

2018/03/03

スマホで開け閉めする受渡しロッカーSPACER(スペースアール)が都内のTSUTAYA5店舗でサービス開始

スマホで開け閉めする受渡しロッカーSPACER(スペースアール)が都内のTSUTAYA5店舗でサービス開始

 株式会社SPACERは近年問題となっている配送問題を解決するサービスとして、スマホで開け閉めする受渡しロッカーを開発し、昨年7月に完成したプロトタイプでマーケティングを行いながら、2018年2月に製品版を完成させた。
 今回、株式会社TSUTAYAが運営するSHIBUYA TSUTAYA、TSUTAYA BOOK APARTMENT(新宿)、TSUTAYA 赤坂店、TSUTAYA 祖師谷大蔵店、TSUTAYA 新大久保店の5 店舗に設置を開始。3月から5月までを実証実験期間とし、様々なモニタリングを行いながら、ECなど直接受渡し取引等の実証実験を行なっていくという。

 同サービスの利用方法は、iPhoneアプリ「SPACER」をダウンロードし、SPACERのあるTSUTAYAの店舗まで行き、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ