マーケティング

2018/01/31

ヴィクセス、顧客のセグメンテーションから発送まで最短24時間で可能な紙DMによるCRMサービスを提供開始

ヴィクセス、顧客のセグメンテーションから発送まで最短24時間で可能な紙DMによるCRMサービスを提供開始

 株式会社ヴィクセスが提供するリアルタイムに可視化が可能なクラウドBIツール「Analytica(アナリティカ)」では、今回、高速印刷をコア・バリューとする林印刷所と提携した。リアルタイムな可視化基盤と高速印刷技術の提携により、顧客分析によるセグメンテーション・印刷後、最短24時間で発送することが可能となった。

 メールマガジンなどで広く行われている、顧客の属性ごとに異なったマーケティングを行ういわゆるCRMは、紙のDMにはこれまで殆ど行われていなかったか、もし行われていたとしても、ごく一部の大手企業のみだった。またその場合もデータ抽出から印刷、消費者の手元に届くまでの時間は1〜2ヶ月を要しており、相当に時間の掛かるものだった。

 同提携では、法人顧客の保有する消費者データをリアルタイム、クラウド・可視化基盤のAnalyticaにて分析・セグメンテーション後、林印刷とデータ連携を行うことにより、セグメンテーションから

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ